【速報】インド 情報局 | 最新情報 口コミ情報

インド 情報局では、「インド」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 タイ 」 一覧

no image

コロナ後も襲う世界的「食料危機」の静かな到来

コメの世界最大の輸出国であるインドは、コメと小麦の輸出を停止している。コメの輸出でタイに次ぐ世界第3位のベトナムも輸出禁止の措置をとった。ただし、 …

no image

トヨタが海外で定額サービス拡大、コロナ収束後の販売回復狙う

アジアではインド、タイ、インドネシア、台湾の4カ国・地域でサービスを始めた。キントワンをインド、タイ、インドネシアで提供するほか、台湾では数年で複数台の …

no image

オーロラ航空、成田へロシア人救援便運航へ ロシア当局発表

インド、日本、タイからのフライトを運航する計画で、日本には、オーロラ航空が4月19日に、東京からウラジオストクへ運航する計画。最大で128人を輸送できる …

no image

スズキ、インドネシア拠点で一時生産停止 新型コロナ感染拡大で

同社海外拠点はインド、ハンガリー、タイなども停止中。ミャンマーなどは稼働しているというが、海外の主要生産拠点が相次ぎ一部停止を余儀なくされている。

no image

スズキ、4工場を追加停止の方針 1~4日間、新型コロナ影響

同社は同日、タイの四輪工場の稼働停止とハンガリーの同工場の停止延長方針も明らかにした。 新型コロナウイルス世界的な感染拡大の影響で、インドなどから …

no image

フォード、越やインドなどの生産を一時停止

米自動車大手フォードは23日、ベトナムやインド、タイ、南アフリカ共和国での生産を一時停止すると発表した。新型コロナウイルスの流行に対応したもの …

no image

アジア覆う行動制限 店舗閉鎖・工場停止相次ぐ

インドではニューデリーを含む首都圏が23日から封鎖され、マレーシア、タイの首都バンコクでは店舗の閉鎖命令が発動された。アジアでは観光や流通業への …

no image

タイのインドラマ、コルカタに事務拠点設置

タイの石油化学大手インドラマ・ベンチャーズ(IVL)は、インド東部の西ベンガル州コルカタにバックオフィス業務の拠点「グローバル・ビジネス・サービス(GBS) …

no image

日韓対象に入国管理強化 中国・インド・タイなど

中国では北京市や遼寧省大連市などが隔離措置をとったほか、27日にはタイやインドも入国管理強化策を発表した。日本企業の海外拠点での活動に支障が出る …

no image

三洋貿易 主力商材ともに新規商材発掘急ぐ インド製プロセス油などに注目

ゴム事業部は現在、北米、中国、タイの3大拠点を中心にインドネシアインド、ベトナム、メキシコに事業を展開している。各拠点の状況を見ると、米国は堅調に …

no image

タイでインド人観光客急増 中間層拡大 「近くて安い」と人気

タイを訪れるインド人観光客が急増している。インドの経済成長による中間層の拡大で外国旅行の需要が伸び、距離的に近く費用が安めなタイへの注目が高まっ …

no image

アンプラグ・アンド・リバイブ ー バリビンズー教のお正月にムリアバリへ逃避行

ザ・カフェでは7つのクッキングシアターとデザートルームで繰り出されるインド、タイ、韓国インドネシアその他の料理。テーブル8では作り立ての広東スタイルの …

no image

未来へ続く廃線 ~旧日本軍が敷いたクラ地峡鉄道~ ― ビデオリポート 2018年11月取材

ここに新線が開通すれば、タイ東部工業地帯がアンダマン海に面するラノン港と繋がり、タイとインド・中東方面が約1200キロ、2~5日短縮されることになる。

no image

インディゴ、デリー―バンコクの直行便開設

インド格安航空会社(LCC)インディゴは24日、インドのデリーとタイの首都バンコクを結ぶ直行便の運航を3月29日から開始すると発表した。インディゴは現在も …

no image

タイ観光大臣、再び中国人とインド人へのビザ免除を提案

世界で最も人口の多い国が14億人の中国と、13億人のインド。この2カ国からは大変多くの観光客がタイを訪れていますが、さらに多くの中国人とインド人がタイを …

no image

投資もポイントならこわくない!? 興味はあるけどハードルが高いと感じている方に

中国インドインドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、シンガポール、韓国、日本の主要都市に住む20歳代の男女を対象に消費動向などを調べた「 …

no image

訪日外国人客が好きなコンビニ、台湾人はローソン、ベトナム人はファミマ

JAPAN」読者に対し、オンラインで実施、台湾、ベトナムに加え、香港、タイ、マレーシア、インドネシアインドの合計7つの国と地域から2,453人が回答した。

no image

東南アジア市場低迷の影響続く、2019年11月の自動車生産実績

市場規模の大きい北米や中国の販売は堅調に推移したものの、インドやタイ、インドネシアなどのアジアの販売低迷をカバーしきれなかった状況だった。

no image

オームスビーが首位キープ 浅地7位 大槻15位

アジアツアー賞金王のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)はシブ・カプール(インド)らと並び、通算6アンダーの3位。全英覇者のシェーン・ローリー(アイルランド) …

no image

株式ファンドへの資金流入続く…先進国より新興国を選好

EMアジア」は、新興アジア全体に投資するファンドのほか、中国インド韓国、台湾、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム、パキスタン、 …